MENU

ハイローオーストラリアの評判を徹底調査!悪い口コミと良い口コミ全部大暴露!

ハイローオーストラリアの評判を徹底調査!悪い口コミと良い口コミ全部大暴露!

ハイローオーストラリア(HighLow)は、日本人からの人気が高い海外バイナリーオプション業者で、ペイアウト率が最大2.3倍と高く効率的に稼げる環境が整っています。

しかし、金融庁の許可を得ていないため警告されていたこともあり、安全性に対して不安を感じる方もいるでしょう。

本記事では、ハイローオーストラリアの評判を徹底調査し、メリット・デメリットなど詳しくお伝えします。

この記事を最後まで読めば、ハイローオーストラリアが安心して使える業者かどうか判断でき、業者選びの参考となるでしょう。

関連記事
海外バイナリーオプションおすすめランキング7選!評判から人気業者を徹底比較【2024年最新】

目次

ハイローオーストラリア(HighLow)の総合的な評価

ハイローオーストラリアの総合的な評価
HIGHTLOW公式サイト
評判4.4
ペイアウト率5.0
ボーナスの内容4,2
使いやすさ4.9
出金スピード5.0
総合評価4.7
※5点満点中の評価

ハイローオーストラリア(HighLow)は、海外バイナリーオプション業者の比較サイトでもおすすめ業者として紹介されることが多く、全体的に優れた業者です。

無料でデモ取引ができるため、初めて海外バイナリーオプションに挑戦する人も安心して取引できるでしょう。

また、マーシャル諸島の金融ライセンスを取得し顧客の資金を分別管理していることから、安全性の面でも評価を得ています。

これらを総合して考えると、ハイローオーストラリアは初心者から上級者にまでおすすめの業者だといえます。

ハイローオーストラリア(HighLow)が「やめとけ」と言われる3つの理由

ハイローオーストラリアが「やめとけ」と言われる3つの理由

ここでは、ハイローオーストラリア(HighLow)が「やめとけ」と言われる3つの理由について解説します。

ハイローを使った危険な勧誘が存在する

バイナリーオプション業界では利用者を対象とした危ない勧誘が存在します。

例として、SNSに虚偽の高額な報酬画像をアップし、興味を持ってコメントやDMを送ってきた人に対して、高額な情報商材やツールを販売します。

SNSの投稿内容を信じ「これだけ稼いでいる人の情報商材やツールなら勝てるだろう」と思うかもしれませんが、実際は粗悪な情報商材や不要なツールです。

SNSで高級ブランド品や高級車、豪華な生活をアップしているアカウントを見つけても、詐欺の可能性が高いことを頭に入れて、騙されないようにしましょう。

金融庁から無登録業者として警告されたことがある

バイナリーオプション業者には、国内業者と海外業者の2つがあり、ハイローオーストラリアは海外業者です。

国内業者は日本の金融庁の許可を得て運営していますが、ハイローオーストラリアは日本の金融庁の許可を得ていません。

実際、登録していない業者として金融庁から警告を受けたことがあります。

しかし、ハイローオーストラリアはマーシャル諸島の金融ライセンスを保有しており、一定の安全性は保障されています。

ギャンブル要素が強いため

バイナリーオプションの取引形式は、複雑な市場の動きを「上がるか下がるか」の2択で予想します。

バイナリーオプションの仕組みを理解できていない人でも、偶然が続いて利益を出せる可能性があり、投資よりもギャンブルに近い性質を持っているとされています。

しかし、偶然がいつまでも続くわけではなく、油断すると大きな損失を出してしまう恐れがあるので注意しましょう。

利益を出したければ、テクニカル分析や経済指標の知識をしっかりと学び、戦略的に取引することが大切です。

ハイローオーストラリア(HighLow)の悪い評判・口コミ・デメリット

ハイローオーストラリアの悪い評判・口コミ・デメリット

ハイローオーストラリア(HighLow)の悪い評判・口コミから分かるデメリットについて解説します。

約定拒否が起きることがある

ハイローオーストラリアには「約定拒否が起きる」「約定がズレる」といった悪い評判が見られます。

ハイローオーストラリアでは、市場が急激に動いたり、大量のユーザーが同時に取引するとサーバーへの負担が大きくなり、チャートの更新速度が追いつかず約定拒否やズレが生じます。

ハイローオーストラリア側の問題は利用者にとっては関係のないことなので、約定力に関して不満を感じる方がいるのは仕方がないことでしょう。

出金に関するトラブルがある

ハイローオーストラリアには「出金ができない」といった出金に関する悪い評判が見られます。

しかし、出金できない多くの原因として、銀行の営業日以外に出金手続きしていることが考えられます。

また、最低出金額が1万円なので、1万円に満たない金額を出金しようとしてもできません。

取引する前に出金に関するルールにもしっかりと目を通しておきましょう。

レートの不正操作・やらせの噂がある

ハイローオーストラリアには、レートの不正操作・やらせの噂があります。

やらせに関しては、高額な情報商材を売りつけるために、SNSで虚偽の利益画像をアップしているアカウントが確認できます。

一方で、ハイローオーストラリアは第三者機関の提供するレートを使用しているため、噂されているようなレートの不正操作の可能性は低いでしょう。

ドローでも負け判定される

バイナリーオプションでは、価格が「上がるか」「下がるか」を予測しますが、予測した価格と同じ価格で終了することもあり、これを「ドロー」と言います。

ハイローオーストラリアでは、以前まではドローでも勝ち判定されていましたが、現在はドローでも「負け」と判定されるので注意しましょう。

業者によってドローの取り扱いが異なるので、業者ごとのルールを確認しましょう。

偽のサイトが多いため公式サイトが探しにくい

ハイローオーストラリアには、アフィリエイト目的で作成された偽サイトが多く存在します。

そのため、ハイローオーストラリアの正規サイトを探したくても、どれが本物か分からず混乱してしまいます。

偽サイトで口座開設をしてしまうと、個人情報の漏洩といったリスクがあるため注意しましょう。

ハイローオーストラリアの公式サイトの正しいURLは「https://highlow.com/」です。

ハイローオーストラリアは利益を出せない

海外バイナリーオプションに対して「簡単に稼げる」といったイメージを持っている方がいるかもしれません。

ハイローオーストラリアは初心者でも使いやすい業者ですが、簡単に稼げる業者ではないことを理解しておきましょう。

どの業者を利用したとしても、市場の知識や取引方法をしっかりと学ばなければ、バイナリーオプションで継続的な利益は出せません。

先述した通り、バイナリーオプションには詐欺的な勧誘も多いので「簡単に稼げる」といった謳い文句に騙されて、高額な情報商材などを買わないようにしましょう。

ハイローオーストラリア(HighLow)の良い評判・口コミ・メリット

ハイローオーストラリアの良い評判・口コミ・メリット

ここでは、ハイローオーストラリア(HighLow)の良い評判・口コミ・メリットについて解説します。

マーシャル諸島の金融ライセンスを取得している

ハイローオーストラリアには「安全性が高い」という評判があります。

ハイローオーストラリアは、マーシャル諸島の金融ライセンスを取得しルールに沿って運営を行っており、一定の安全性が担保されます。

さらに、分別管理の採用やロイズ保険組合への加入など、利用者が安心して取引できる環境が整っています。

出金スピードが最短当日と早い

ハイローオーストラリアには、出金スピードが早いメリットがあり、出金手続きから最短当日に出金されます。

土日など銀行の営業時間外に手続きすると当日出金はできませんが、その場合も翌営業日には出金できます。

業者によっては、出金までに1週間以上かかることもあるので、それと比べるとハイローオーストラリアの出金スピードは早いと言えるでしょう。

30秒からの短期取引ができる

ハイローオーストラリアの判定時間は以下の7種類です。

ハイローオーストラリアの判定時間
  • 30秒
  • 1分
  • 3分・
  • 5分
  • 15分
  • 1時間
  • 1日

国内業者の取引時間が最短2時間ほどであるのに対し、ハイローオーストラリアでは30秒から取引を開始できます。

また、最大1日までの取引もできるので、自分の生活スタイルに合わせた取引が可能です。

他社と比べてペイアウト率が高い

ペイアウト率とは、投資した金額に対して払い戻される金額の倍率のこと。

海外バイナリーオプションでは「掛け金×ペイアウト率」が利益になるので、効率的に資金を増やすためには「ペイアウト率」の高さが重要です。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は最大2.3倍であり、業界トップクラスの高さとなっています。

専用のアプリが使いやすい

ハイローオーストラリアでは、2022年9月まで専用のアプリを提供していました。

専用のアプリが使いやすいと評判でしたが、現在は専用アプリの配信を停止しておりWebブラウザからのみ取引できます。

もし、アプリのダウンロードサイトでハイローオーストラリアのアプリを見つけても、全て偽物なので絶対にダウンロードしないようにしましょう。

日本語でサポートしてくれる

海外の業者を利用することに不安を感じる方は多いでしょう。

ハイローオーストラリアでは、日本人でも安心して取引できるように、日本語でのメールサポートを提供しています。

メールによるサポートは24時間行われているので、不安なことや困ったことがあっても安心です。

無料のデモ口座で取引の練習ができる

ハイローオーストラリアでは、無料のデモ口座を提供しています。

バイナリーオプションで勝つためには、書籍やSNSで知識を学ぶだけでなく、学んだ知識を取引に活かさなければなりません。

デモ口座を使えば、自己資金を使わずにリアル口座と同じ環境で取引の練習や手法の検証ができるので、バイナリーオプション初心者の方に最適です。

ハイローオーストラリア(HighLow)がおかしいと言われる理由

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由

ハイローオーストラリア(HighLow)が「おかしい」と言われる理由には、以下のようなことが挙げられます。

ハイローオーストラリアが「おかしい」と言われる理由
  • レートの不正操作・やらせの噂がある
  • 約定拒否や約定のズレがある
  • 稼げない
  • デモ口座とリアル口座の動きが違う

上記のうち「レートの不正操作・やらせの噂」「約定拒否」「稼げない」に関しては、これまで解説した通りです。

4つ目の「デモ口座とリアル口座の動きが違う」は、取引の勝ち負けに関わるほど大きな違いはなく、稼げない理由にはなりません。

ハイローオーストラリアが「おかしい」というのは、詐欺被害に遭ってしまった方や、なかなか勝てずにいる人による言葉かもしれませんね。

ハイローオーストラリア(HighLow)の公式サイトはどのサイトが本物?

偽のサイトが多いため公式サイトが探しにくい」でも解説した通り、ハイローオーストラリア(HighLow)には偽サイトが多くどれが本物の公式サイトなのか判断するのが難しいです。

そのため、公式サイトに辿り着いているのにも関わらず「これも偽サイトかも?」と疑心暗鬼になってしまうでしょう。

ハイローオーストラリアの公式サイトの正しいURLは「https://highlow.com/」なので、こちらからアクセスすると確実です。

ハイローオーストラリアで勝つための攻略法

ハイローオーストラリアで勝つための攻略法
ハイローオーストラリアで勝つための攻略法

ここでは、ハイローオーストラリアで勝つための攻略法を2つ紹介します。

トレンドに沿って順張りでエントリーする

ハイローオーストラリアで勝つための攻略法1つ目は「トレンドに沿って順張りでエントリーする」です。

この方法は、価格が上昇トレンドなら「High」で、下降トレンドなら「Low」で取引するシンプルなものです。

現在の相場が上昇トレンド相場か下降トレンド相場かを確認し、相場に沿ってエントリーするので、初心者でも挑戦しやすい攻略法でしょう。

短期よりも長期取引する

短期取引は、市場が急激に変動した際に判断が難しくなるので初心者にはおすすめしません。

一方で、長期取引は短期取引と比べてチャートの動きが緩やかであり、初心者でも大きなトレンドを捉えやすくなっています。

短期取引で素早く利益を得たい気持ちは分かりますが、長期取引で確実に利益を狙うことをおすすめします。

ハイローオーストラリア(HighLow)の始め方・やり方

ここでは、ハイローオーストラリアの始め方・やり方について解説します。

ハイローオーストラリアの口座開設手順

ハイローオーストラリアの口座開設は、以下の手順で行います。

STEP
ハイローオーストラリア公式サイトから口座開設に進む
口座開設

まずは、パソコンもしくはスマホからハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスし「口座開設」を選択します。

STEP
基本情報を入力する
基本情報

次に、以下の基本情報を入力します。

基本情報の入力項目
  • 性(漢字で)
  • 名前(漢字で)
  • 性(カタカナで)
  • 名前(カタカナで)
  • メールアドレス
  • パスワード(6文字以上で英数字の両方が必要)

入力が終わったら「次へ」を選びます。

STEP
追加の情報を入力する
追加の情報

次に、追加の情報を入力します。

追加情報の入力項目
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区・郡町村名
  • 町・字名
  • 丁目・番地
  • 建物名・部屋番号
  • 生年月日
  • 携帯電話番号

現住所は、次ステップの本人確認で提出する本人確認書類に記載された通りに入力しましょう。

入力が終わったら「全ての法的書類を十分理解した、同意・承諾します。」にチェックを入れて「次へ」を選びます。

STEP
本人確認書類を提出する

最後に、以下写真付き本人確認書類の提出し本人確認を済ませましょう。本人確認に使える書類は以下の通りです。

本人確認に使える書類
  • 運転免許証
  • 日本のパスポート(外国籍の方は在留カード)
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードは不可)

写真付き本人確認書類は有効期限内のものを提出しましょう。

STEP
審査に通ると口座開設完了

本人確認は数分で承認されますが、もし問題があった場合は1~2営業日かかることもあります。

審査が完了するとメールにて通知がきて、審査に通れば取引ができるようになります。

ハイローオーストラリアの入金方法

ハイローオーストラリアの入金方法や手数料について、分かりやすく以下の表にまとめました。

入金方法手数料反映時間最低入金額
銀行振込無料
(銀行振込手数料は必要)
・金融機関営業日の正午の12時までの手続きで同日15時までに反映
・正午の12時を過ぎての手続きは翌営業日の15時までの反映
10,000円〜
クレジットカード
(Visa,MasterCard, JCB)
無料リアルタイム反映5,000円〜

ハイローオーストラリアの入金は、マイページの「入金/出金」から申請できます。

希望の入金方法を選択後、入金したい金額を入力し入金申請しましょう。

ハイローオーストラリアの出金方法

ハイローオーストラリアの出金方法について、分かりやすく以下の表にまとめました。

最低出金額10,000円
一日の最大出金可能額100,000,000円
出金手数料国内銀行への出金は無料
((ATM・金融機関・インターネットバンキング利用による手数料は自己負担)
着金時間・正午までの出金依頼は翌銀行営業日に着金
・正午を過ぎて出金依頼した場合は翌々営業日に着金

ハイローオーストラリアの出金は、マイページの「入金/出金」から申請します。

「銀行情報」から出金先の銀行情報を登録し「出金」から「銀行出金」を選びます。出金したい金額を入力し出金実行を行いましょう。

クレジットカードによる出金はできませんのでご注意ください。

ハイローオーストラリア(HighLow)に関するよくある質問

ハイローオーストラリアとは?安全性は?

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプション業者の比較サイトでもおすすめ業者として紹介されることがく、評価の高い業者です。

また、マーシャル諸島の金融ライセンスを取得し顧客の資金を分別管理していることから、安全性の面でも評価を得ています。

ハイローオーストラリアがやばいって本当?違法性や危険性は?

結論として、ハイローオーストラリアに違法性や危険性はありません。

日本の金融庁に登録していないことから「やばい」「違法」「危険」といったイメージを持つかもしれませんが、マーシャル諸島の金融ライセンスを取得し厳格なルールを守って運営しています。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺はある?

ハイローオーストラリアに限らず、海外バイナリーオプション業界では利用者を対象として、高額な商材を売りつけるような詐欺的な危険な勧誘があります。

ハイローオーストラリアで出金できない・出金拒否される原因は?

銀行の営業日以外に出金手続きしている、最低出金額を満たしていないなど、出金ルールを守っていないことが原因です。

ハイローオーストラリアにボーナスやキャッシュバックなどのキャンペーンはある?

あります。現在は、口座開設と初回入金でキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを開催しています。

ハイローオーストラリアではアフィリエイト報酬がもらえる?

もらえます。基本の報酬は1件あたり3万円ですが、紹介人数が増えるほど報酬が高くなり、最大4万円までアップします。

ハイローオーストラリアのデモ口座を使うのにログインは必要?

不要です。

ハイローオーストラリアで勝ったら確定申告が必要?

日本では、バイナリーオプション取引による利益は「雑所得」として扱われます。

雑所得の合計が年間20万円を超えた場合は、確定申告が必要です。

バイナリーオプションでいくら稼ぐと税金が発生する?

年間の雑所得が20万円を超えると、所得税および住民税の申告が必要です。

ハイローオーストラリアはスマホでデモトレード(クイックデモ取引)できる?

できます。

ハイローオーストラリアは稼ぎすぎ・転売取引・両建てで口座凍結される?

稼ぎすぎ・転売取引に関しては、利用規約で禁止されていません。

しかし、運営側が不正行為を疑った場合は、口座凍結される可能性もゼロではありません。

また、両建てに関しては契約条件に法令適用違反だと書かれているので、口座凍結される恐れがあります。

ハイローオーストラリアの取引時間は?30秒や1分の短期取引はできる?

ハイローオーストラリアの取引時間は以下の通りです。

  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分
  • 15分
  • 1時間
  • 1日

ハイローオーストラリアで勝てない理由は?

現在のトレンドが分からないなど、相場に対する知識が浅い可能性があります。また、負けたからといって確実な根拠もないままに、金額を引き上げて取引すると損失が増えていくでしょう。

ハイローオーストラリアの出金にかかる時間は?

正午までの出金依頼は翌銀行営業日、正午を過ぎて出金依頼した場合は翌々営業日に着金します。

ハイローオーストラリアは土日や祝日に出金できる?

土日の取引はできません。また、基本的にオーストラリアの祝日の日は取引ができません。

ハイローオーストラリアは年末年始に取引できる?

12/30~1/2の15時まで取引できません。

ハイローオーストラリアの養分ボーナス(養分キャッシュバック)とは?

ハイローオーストラリアで取引をして、損失が出ているトレーダーに対して付与されるボーナスです。

偽サイトばかりでハイローオーストラリアの公式サイトが分かりません

ハイローオーストラリアの入金反映までにかかる時間は?

クレジットカードはリアルタイムで反映されます。

銀行振込は、金融機関営業日の正午の12時までの手続きで同日15時までに反映、正午の12時を過ぎての手続きは翌営業日の15時までに反映されます。

ハイローオーストラリアでmt4やmt5は使える?

どちらも使えます。

メンテナンス中はハイローオーストラリアにログインできない?

できません。

ハイローオーストラリアの口座を解約する・退会するやり方は?

サポートセンターに退会申請を行います。

ハイローオーストラリアで入金できない原因は?

入金に関するルールを守っていないことが原因です。

バイナリーオプションにテクニカル分析は必要?

必要です。

ハイローオーストラリアの営業時間は?休みはある?

取引できるのは、月曜日の7時~24時・火曜~金曜日の終日・土曜日の0時~6時です。

サポートセンターの営業時間は、平日の9時~17時です。

ハイローオーストラリアへの問い合わせ方法は?

メールとライブチャットです。

ハイローオーストラリアでクレジットカード入金できない原因は?

入金のルールを守れていないことや、例えば楽天カードなど海外バイナリーオプション業者への入金に使えないカードを使っている可能性があります。

ハイローオーストラリアで使えるクレジットカードは?楽天カードは使える?

VISA・MasterCard・JCBのクレジットカードが使えますが楽天カードは使えません。

使えるクレジットカードかどうかは、実際に入金手続きをしてみないと分かりません。

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション初心者におすすめ?

安全性が高く日本人の利用者も多いので、ハイローオーストラリアは初心者におすすめです。

ハイローオーストラリアで勝っている人は本当にいる?

います。しかし、SNSで高額な報酬や豪華な生活ぶりを投稿しているアカウントは詐欺の可能性があるので要注意です。

ハイローオーストラリアで確実に稼ぐ方法はある?

ハイローオーストラリアは上がるか・下がるかの2択ですが、運任せでは勝てません。確実に勝つためには、市場に関する知識を付けてテクニカル分析を徹底することが大切です。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?

スプレッドが発生する取引のことです。スプレッドなしの取引よりもペイアウト率が高く設定されています。

ハイローオーストラリアで取引できる時間帯は?

ハイローオーストラリアで取引できる時間帯は以下の通りです。

  • 月曜日|7時~24時
  • 火曜日~金曜日|0時~6時・7時~24時
  • 土曜日|0時~6時

ハイローオーストラリアで取引できる通貨ペア・銘柄は?

34種類の通貨ペア・銘柄を取引できます。

ハイローオーストラリアで取引するのに本人確認は必要?

必要です。

ハイローオーストラリアはコンビニ入金や銀行入金できる?

銀行入金は可能です。コンビニ入金に関しては、コンビニのATMから銀行振込による入金はできますが、レジでの支払いはできません。

ハイローオーストラリアのクイック入金とは?

クイック入金とはリアルタイムで入金できる方法ですが、再開と終了を繰り返しているので利用しないことをおすすめします。

ハイローオーストラリアでキャッシュバックが使えない原因は?

ハイローオーストラリアの最低取引額は1000円以上なので、口座残高が1000円未満ではキャッシュバックを使えません。

ハイローオーストラリアはマーチン取引や自動売買ツールを使った取引はできる?

自動売買ツールの使用は禁止されています。マーチンゲール法は禁止されていませんが、口座凍結の恐れがあるため注意しましょう。

ハイローオーストラリアはデビットカードで入金できる?

できません。

ハイローオーストラリアのジャックポットって何?

ハイローオーストラリアのジャックポットは、取引を開始する際の内部抽選により発生するボーナスのことです。このジャックポットはランダムな金額で、当選すると口座に「キャッシュバック」として自動的に付与されます。

ハイローオーストラリアはバンドルカードで入金できる?

入金できません。

ハイローオーストラリアでインジケーターは使える?

ハイローオーストラリアの取引画面に直接インジケーターを表示できないため、別途MT4をダウンロードしてインジケーターを使いましょう。

ハイローオーストラリアに登録した住所変更やメールアドレス変更のやり方は?

住所は、新しい住所と郵便番号をメールでハイローオーストラリアに連絡することで変更できます。メールアドレスは、ハイローオーストラリアの公式ページにアクセスし、「マイページ」の「お客様情報」から変更できます。

ハイローオーストラリアは何歳から取引できる?年齢制限はある?

ハイローオーストラリアで口座登録および取引を開始するための年齢制限は18歳以上です。18歳未満の場合、口座登録手続きが行えず、取引もできません。一部では20歳からでないと取引できないと誤って表示されることがありますが、18歳以上であれば投資資金を入金し取引を開始することが可能です。

ハイローオーストラリアのトレーダーズチョイスとは?

トレーダーズチョイスは、highlow.com内で他のトレーダーがHighやLowのどちらにポジションを取っているかを示すものです。この情報は「トレンド」を表しており、その時点でどちらに多くのポジションが取られているかを示し、市場の動向を把握するのに役立ちます。

バイナリーオプションの勝ち方を勉強できるスマホ版の攻略アプリはある?

はい、バイナリーオプションの勝ち方を学ぶことができる、以下のようなスマホ用の攻略アプリがあります。

  • ミリオンバイナリー
  • MT4(メタトレーダー4)
  • サルでもわかるFX
  • FX初心者ガイド
  • 通貨強弱チャート

これらのアプリは、ハイローオーストラリアの攻略に役立つと評価されています。

ハイローオーストラリアは毎日出金しても大丈夫?

ハイローオーストラリアでは、毎日出金することは推奨されていません。毎日出金を行うと、口座凍結のリスクが高まる可能性があります。安全に出金を行うためには、一回の出金額を100万円以下に抑え、数日間隔を空けて出金しましょう。

ハイローオーストラリアの最低入金額は?

クレジットカードは5,000円、銀行振込は1万円です。

ハイローオーストラリアはビットコインを取引できる?

できます。

ハイローオーストラリアの禁止事項が知りたい

ハイローオーストラリアの禁止事項は以下の通りです。

  • 第三者からの助言に基づいてポジションを取る
  • VPSサーバー・仮想マシンを通した取引
  • 自動売買ツールを使った取引
  • TORブラウザや匿名ブラウザからの取引
  • 同一IPから複数口座へのログインや取引
  • 一つのデバイスから複数口座へのログインや取引
  • スキャルピングなど取引回数が異常に多い取引
  • 他人名義の口座を利用した取引
  • アービトラージ・システムオーバーロードを狙った取引
  • 居住国以外のIPアドレスでアクセスした取引
  • 他人名義のクレジットカードでの入金

ハイローオーストラリアのデモ口座のリセット方法は?

ハイローオーストラリアのパソコン版のデモ口座であれば資金を使い切るとリセットされます。スマホ版では、クイックデモ画面右上の「デモ口座をリセット」からリセットできます。

ハイローオーストラリアで法人口座は作れる?

作れません。

ハイローオーストラリアの入金手数料・出金手数料は?

どちらも無料です。

ハイローオーストラリア(HighLow)の評判・口コミ徹底調査 まとめ

ハイローオーストラリアの評判・口コミ徹底調査 まとめ

本記事では、ハイローオーストラリア(HighLow)についての評判を徹底調査し、悪い口コミ・良い口コミを紹介しました。

ハイローオーストラリアは、業界最高レベルのペイアウト率を提供し、マーシャル諸島の金融ライセンスを保有していることから安全性にも定評があります。

しかし、無登録業者として日本の金融庁から警告を受けていたことや、偽サイトが多く詐欺目的の勧誘も多発しているなど、注意するべきリスクがあるのも事実です。

まずは無料のデモ口座で取引環境を確認し、納得してから口座開設を行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中国東方航空(ちゅうごくとうほうこうくう)の公式HPです。

コメント

コメントする

目次